カテゴリ:感動&笑いのエピソード( 9 )

感動するのが仕事です。

a0331987_22203336.jpg

a0331987_22203339.jpg


新郎の結びのスピーチ。

心の底から思いを伝えると


どれだけ涙がこぼれるだろう。


感動するのが仕事です。





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

仕事のご依頼やお問い合わせは下記メールアドレスから承ります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



by oginotetsuo | 2014-09-21 23:30 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

涙をふく

a0331987_22200284.jpg


新婦さんからご両親への手紙を読んでいる時。
これまでの感謝を思い気持ちを込めて読み上げていました。

会場内が静まり、新婦さんの声だけが響きます。

その静けさの中、新郎さんがハンカチを取り出してスッと自分の涙を拭う。

新婦さんより先に泣く。
そんな姿に新婦さんも会場も笑いが起こる。

「熱い人」というイメージの新郎さんでしたが、とても温かい結婚式でした。
涙もろい新郎さんを撮りつつも、自分も視界がにじんでいました。
結婚式っていいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
結婚式スナップ写真・結婚式の前撮り・後撮り写真
エンゲージメントフォトの撮影を承っております。

ホームページ

http://www.weddingphotographeroginotetsuo.com/

お仕事のご依頼やお問い合わせは下記メールアドレスから承ります。
oginotetsuo@gmail.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


少しでも何か心に響くことがありましたら、
ブログ応援のためにポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



by oginotetsuo | 2014-06-05 17:09 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

空も祝福。ハートの雲が撮れました。


a0331987_22194425.jpg



写真に撮ったのはじめてかも。ハートの雲。

この写真は上半分で下に新郎新婦がいます。
フラワーシャワーの時に撮ったもの。

いつもはゲストとお二人が入るように横から狙ったり、
下から花が降り注ぐ感じを強調するように煽って撮ります
この日は空がキレイだったので、空もいれて撮ろう。
そして、画像編集していたら雲がハートになってた。

Photoshop使ってないです。
生雲です。ナマ。ナマでハート。
納品してお二人は気づいてくれるかな~って、
ドキドキしています。

「おおおおお~~~~!!!ハートやんけーーーー!!」
ってぼくが発見した時みたいに驚いてくれるといいなぁ

こんな瞬間をいただいてありがとう。
この前は雨上がりに虹も出ていて、それも写真に撮れました。
明日も同じ会場。
明日はなにが起こるのかワクワクしてたまりません。


空も祝福するお二人は、きっと幸せをいっぱい感じると思います。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
結婚式スナップ写真・結婚式の前撮り・後撮り写真
エンゲージメントフォトの撮影を承っております。
お仕事のご依頼やお問い合わせはこちらにメールください。
oginotetsuo@gmail.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


by oginotetsuo | 2014-04-11 23:48 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

ぶらり!庄内緑地ロケーションフォト

a0331987_22194582.jpg

庄内緑地で桜ロケーションフォトをしてまいりました。
指輪を買ってまだはめていなかったので桜に囲まれて青空ならぬピンク空指輪の交換しました。幻想的でよかったです♪


a0331987_22194541.jpg


そして、庄内緑地にはカメラが大好きなシニアな方々たくさんいらっしゃって新郎さん新婦さんを思い思い撮っていました。
お二人がOKだと思うなら写真撮るのはいいと思うんです。

ボクの横や後ろで撮るのも気になりませんし、お二人の後ろにいたって体で消すから大丈夫です。
それに撮っている人には必ず声を掛けてイヂります。
無言で遠~~~~くから狙っているスナイパータイプな人はイヂると足早に姿を消します。徹底してスナイパーだな!と感心しています。本当にネガティブな意味は「永遠の0」です!

色んな反応があって面白いですっ♪

楽しく取り囲んでくださる方々もエキストラみたいに楽しませてくれるので嬉しいです。
楽しくしていただいてありがとう♪

少しでも何か心に響くことがありましたら、
ブログ応援のためにポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
結婚式スナップ写真・結婚式の前撮り・後撮り写真
エンゲージメントフォトの撮影を承っております。
お仕事のご依頼やお問い合わせはこちらにメールください。
oginotetsuo@gmail.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



by oginotetsuo | 2014-04-03 21:58 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

ブーケの行方は誰の手に

a0331987_22192520.jpg

※本記事は事実を激しく誇張させて記載しております。

ブーケトスの儀式。
そこで放たれるブーケを受け取った人は次に幸せになると言われている。

過去、何回もブーケトスの儀式の瞬間を眼にしていますが、ブーケを手にする方のお名前に共通点があることがわかりました。
僕が観たなかでも2回に1回といった高確率で幸せを手にしている方のお名前。

それはユカさんです。

名字が大理石さん。絨毯さん。木目さんからガラスさんまで様々なユカさんがブーケをかっさらっていきます。

奥ゆかしい日本人。必死に取りにいく様はみっともない。そんな心理が働いてよくお友達同士で譲り合ったりお見合いしてしまい、ユカさんがもらってしまうことになるのですが、ブーケさんもある程度の高さから重力加速度g=9.8がかかり、ユカさんにガサっとなったり、バラッとなってブーケさんの痛々しい姿がよく見受けられます。
端からみても重傷な時があって集中治療室というなのフローリストさんの要請をしたくなるほどです。

異国の方達バリに必死になってブーケをゲットすることはそんなに変なことでもないと思いますし、必死になって幸せを掴むことも大切かと思います。
もちろん幸せは何かを得てではなく感じるものだとも思っていますが今回はブーケを取るというお話ですので、必死さが大事ということです。

a0331987_22192634.png


さて、思ったよりも色々なことが起こるブーケトスです。この日も教会の2階から高らかにブーケが投じられました。
教会のイスとイスの間に敷かれているヴァージンロードに女性の皆様が集まり、生花ですと重さにして1キロ以上はあるブーケが
重力加速度がついた状態で降ってきます。
その迫力たるや!!
LIKE A 隕石です。アルマゲドンです!!

今回も重たく加速ついたブーケがとある女性の元までやってきまして
「あぁ!今日はユカさんじゃないな」と心の中で安心(0.2秒ぐらいで)したのですが、ブーケの威力は想像を超えるものだったのでしょう。
その女性の手首はガッサリもっていかれ、一度は手にしたブーケを落としてしまいました。

タイムリーエラーです。痛恨です。
下手したらテーピングが必要になるかもと心配になるぐらいの手首のもっていかれ具合です。グキッ。

しかし、タイムリーエラーでユカさんに落下すると思われたブーケはヴァージンロードの横にたまたま座っていた男性の手の元にスポっと入りました。
あっ!ヴァージンロードに女性の方々が集まってブーケトスをするスタイルでした。

それはもう本当にキレイにスポっと入ったので座ってニコやかにみていただけの男性の顔は梅図かずおマンガに出てくる登場人物みたいにビックリした顔になっていました。
吹き出しがあったら「ギャー!!!!」出てましたね。

何にせよユカさんの手に渡らなかったのとその男性もタイムリーエラーをしてしまった女性にブーケを渡し、円満に事が運びました。
よかったよかった!と思った次第であります。
これから結婚式に参加される女性の皆様。ブーケキャッチの練習はしておいたほうがいいこともありますよ。

























ギャー!!

a0331987_22192675.jpg



by oginotetsuo | 2014-03-13 16:50 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

父の隠れた気持ち

a0331987_22193393.jpg



結婚式での新婦さんのお父様。色々な気持ちを抱いて結婚式の様子を観ているのでしょう。
先日のお父様、披露宴の最中にカメラマンであるワタクシにビールをススメてくださる大変ファンキーなお方。
もちろんありがたく一杯だけお呼ばれしましたが、普段は当たり前ですが飲んでいません。

そんなファンキーな新婦さんのお父様。新郎さんの締めの挨拶をされていよいよお二人、門出の時となりました。
お二人が腕を組み、列席の皆さんのもとへゆこうと新郎さんが脚踏み出したその時、新婦さんがその場から動きませんでした。

どうしたんだろう??と列席の皆さんやスタッフが思うと新婦さんは笑っていました。
あのファンキーなお父様が新婦さんのドレスの裾をグッと踏んでしまっていました。
新婦さんが声をかけたり、新婦さんのお母さんや会場スタッフさんも声をかえて「お父様踏んでいますよ!!」とお声がけしても微動だにしないお父様。
静かに目を閉じて、閉じているんですけど遠くを見ているかのようなあの表情はこれまでの新婦さんへの思い出を思い返しているかのように感じました。おそらく心のどこかにまだ嫁にはいかせたくないというお気持ちがあったんではないでしょうかね。

感慨深いお父様の直立不動はその後30秒ほど続きました。ようやくドレスを踏んでしまっていることに気づいて足を動かしましたが、やはり30秒ほど踏んでますよ~のやりとりがあると会場全体も笑顔に包まれてとても賑やかな門出を迎えることができとても面白かったです。

決して、お酒を飲み過ぎてなかなか声をかけられても気づかなかっただけではないとボクは信じています。





少しでも何か心に響くことがありましたら、
ブログ応援のためにポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
結婚式・前撮り・エンゲージメントフォトの撮影を承っております。
お仕事のご依頼やお問い合わせはこちらにメールください。
oginotetsuo@gmail.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



by oginotetsuo | 2014-03-08 23:34 | 感動&笑いのエピソード | Comments(1)

感謝の思いを読む。奇跡のタイミング

a0331987_22193974.jpg


以前、感謝の思いは手紙などではなく、その時に思っていることを言葉にすることがよいと思っておりました。
そんなエピソードがあったのでそう思っていましたが、今回そうではないと思いました。

とっても真面目で優しい雰囲気のある新郎様でした。
そんな新郎様の披露宴を締めくくる挨拶。

今まで育てていただいた両家のご両親に向けての言葉。
新婦様への感謝の言葉。
この日、結婚式へ参列した皆様への感謝。
そして、式場のスタッフ全員への感謝の言葉を述べられました。

新郎様は手紙を持ってはいませんでしたが、あらかじめ考えていたであろう言葉を皆様に向けておっしゃっていました。
新郎様は、

「今日、結婚式を無事にあげることができたのは、今まで関わった全ての皆様、そしてここにいるスタッフの皆様のおかげです。」

本当に気持ちが込められていて、会場の全ての人達が感動に浸っていたと思います。
そんな中、歓喜余って新郎側のおじさまが
「本当にいい結婚式だぞー!!」
と、人一倍大きな声でお二人を激励されました。

そう言葉をいただいた新郎様も「ウン」と大きく頷くと、また準備していたであろう感謝の言葉を続けました。
その続く言葉が、

「とは言うものの。」

と、続いてしまったので大変です。
会場内に笑いが起きました。

おじさまの
「いい結婚式だったぞー!」

「ウン(頷く)」

「とは言うものの」

が奇跡のタイミングできてしまったのです。

感動の激励を間髪いれずにものすごく否定してしまう形になったので大爆笑でした。

「とは言うものの、まだまだ未熟な二人ですので・・・・・・・」
と謙る言葉に繋げた優しい新郎様。

そんな人柄が全開の言葉に笑いと涙がとまらない感謝の言葉に感動しました。
あらかじめ準備した言葉でも、その時に思った言葉でも気持ちが込もっていれば、それでいいのだ!
と、思える出来事でした。

結婚式は思いがけないことの連続で楽しいですね♪




少しでも何か心に響くことがありましたら、
ブログ応援のためにポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
結婚式・前撮り・エンゲージメントフォトの撮影を承っております。
お仕事のご依頼やお問い合わせはこちらにメールください。
oginotetsuo@gmail.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



by oginotetsuo | 2014-03-04 00:10 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

びっちゃびちゃの愛の誓い

a0331987_22183762.jpg


挙式あとの控え室で待っていた時の会話のやりとりです。
個人的にヒットした新郎さんの名言が出ました。
もうボクの中では完全にツボでした。
流れはこうです。

ボク「挙式も完璧でしたね!もう緊張とけましたか?」
新郎様「はい!ようやく落ち着きました!」

ボク「指輪の交換もスムーズでしたね~」
新婦様「いや全然!手汗がスゴすぎて指輪入らなかったですよ」
ボク「そうですか?キレイな流れで交換しているように見えましたよ!」
新郎様・新婦様「めちゃくちゃ力入れてはめました!!」
と、声がそろうぐらい力が入っていたようです。

その後も

ボク「でも、ヴェールアップからキスまでも厳かな感じで力入っているように見えなかったのでよかったですよ!」
新婦さん「いえいえ手汗で肩もたれた時、冷たくてヒヤっとして大変でしたよ」
ボク「いやいや、どんだけ新郎様の手汗スゴいですか!!」

この後の新郎様の言葉がヒットしました。

新郎さん「手汗がスゴすぎて誓いの時に聖書の上に手を置いたじゃないですか。聖書、手汗でびっちゃびちゃでしたよ!!」

びっちゃびちゃて・・・
びちゃびちゃにしたら聖書読めませんよ。
聖書もお二人もシワシワになるまで愛を誓うという意味かと思いましたよ

新郎さんがびっちゃびちゃと爽やかな笑顔で言い放たれました。もうみなさん爆笑でした。
ゲストやスタッフが気づかないだけで、二人の間ではかなり大変だったんですね。

新郎さんは本当に愛されキャラでオモシロ発言を連発されていました。
「新郎さん、それは卑怯です」と何度言ったか。

しかし、新婦さんの手紙の内容がお父様に対して今まで素直に接することができなかった思いが綴られていて、
その手紙を聞いたボクは目汗がビッシャビシャになる寸前でした。
仕事じゃなかったらビシャビシャにしてたと思います。

結果、新郎さん・新婦さんも卑怯なぐらいよい人柄で、とにかく笑って泣いての結婚式でした。










少しでも何か心に響くことがありましたら、
ブログ応援のためにポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




by oginotetsuo | 2014-01-27 21:00 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)

感動したことがあります!!

結婚式の両家代表謝辞で、新郎さんのお父様のスピーチがとても面白かったのでご紹介を。
※写真は新婦さんと新婦さんのお父様ですが、話は新郎さんのお父さんです。

a0331987_22173316.jpg

挙式、披露宴中からとてもニコニコと朗らかな表情をしていた新郎のお父様。
披露宴最後の新婦の手紙、花束贈呈と感動的なシーンでウルウルときてるかと思いきや、ここもニコニコ。
いい意味で本当に結婚式を嬉しく思い、その気持ちが表情に表れていたと思います。

そして、両家代表謝辞。

先ほどのにこやかな表情からは一変、とても緊張された面持ち。
ここはお父様の見せ場ですのでビシッと決めたいのでしょう。その緊張が伝わってきます。
お父様は紙に書いてきた言葉ではなく、その日に感じたことを心を込めて言葉にしていたようにみえました。

お話の内容的には列席者や式場スタッフの皆様への御礼。
その後、新郎さんの小さい頃のエピソードをお話されていましたが、若干、着地点がみえない感じとなっていました。

『おぉ!これからどう結びに持っていくんだろう』

そんな空気感が会場に立ち込めていました。
その時、お父様が

「私は今日の結婚式でとっても感動したことがあります!!」

と、高らかに宣言。
それはなんだろう!!と会場もとても期待が高まっていました。

感慨深く感動の余韻に浸っているような少しの間があいた後に、


「え~・・・それは忘れてしまいましたが・・・」


と、言い放ちました。
もう、その一言で会場は爆笑です。
挨拶どころじゃなくってしまいました。

「お父さんいいぞー!!」や「わははははー」とみなさんの笑いが絶えることなく続き、
拍手までおきてしまいました。
こうなったらもう謝辞は続けられません。

みなさん一礼をして結びの言葉もなく両家代表謝辞を爆笑で締めくくりました。

その後の新郎さんの謝辞もお父様の尾を引いてか、言葉を噛んでしまったりして絶えず笑いがおきていましたが、
とても心のこもったスピーチで笑い涙の感動がありました。

よく形式ばった御礼の言葉をお話される方がおりますが、それはとてもビシッとしててカッコいいですし、
御礼の気持ちが皆様に伝わるのでいいのですが、個人的にはその時に思った言葉を口にするほうが色んなハプニングもおきますがとっても人間的な温かみが感じられますし、なにより面白いので大好きだと思います。

どんな風であれ、気持ちを込めた心からの言葉を送るのが一番なんじゃないかと思ったスピーチでした。

「感動したことは・・・・

忘れましたが」

この言葉はありがたく頂戴して、なにかのスピーチで使わせていただく次第であります(笑)


ブログの応援にポチっとしていただけると大変喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



by oginotetsuo | 2013-06-14 18:12 | 感動&笑いのエピソード | Comments(0)